高級ブランドの機械式時計を購入したい?オーバーホールを忘れないようにしよう!

オーバーホールは必須

高級ブランドの腕時計の中には、電池で動くのではなく機械で動くものがあります。もしも、そのような腕時計を購入するのなら、オーバーホールのこともきちんと考えるようにしましょう。電池で動いているものなら購入してから七年や八年程度は、メンテナンスをしなくても壊れる可能性は低いです。しかし、機械で動いているものは三年から四年程度でメンテナンスを行わなければ、壊れてしまう可能性があるので気をつけなければいけません。推奨しているメーカーも多いので、機械で動く腕時計にとって重要だということが理解できるでしょう。

なお、そのメンテナンスはオーバーホールと呼ばれていて、職人の手で行ってもらう必要があります。裏蓋を開けてバラバラになるまで分解してから調整をすることになるので、腕のよい職人に任せるようにしましょう。安さなどを重視して腕の悪い職人に頼んでしまうと、不調が直らずに返却されるかもしれません。

オーバーホールを頼めるところ

オーバーホールはとても大切なので、高級ブランドといわれるメーカーなら直接依頼できるところが多いです。公式ホームページを訪れれば、オーバーホールについての記述があるはずなので、目を通して依頼する方法を確かめてみましょう。腕時計を送る方法やメーカーの認定店を利用する方法など、いろいろとあるため自分に合った方法でメンテナンスをしてもらうとよいです。ただし、メーカーを頼る方法は費用が高いので、安く済ませたいのなら一般の職人の手を借りることも考えましょう。

時計職人はメーカーに所属しているだけではなく、街の時計店で活躍している場合があります。従って、街の時計店をチェックしてみれば、そちらでオーバーホールを行ってもらえるかもしれません。メーカーに頼むよりも費用が安くなるので、定期的にやらなければいけないオーバーホール代を節約したいなら頼りましょう。ただ、街の時計店の場合は、高級ブランドの腕時計には対応していない場合もあります。特に海外の高級ブランドの腕時計は街の時計店によって対応状況がかなり異なるので、きちんと調べてから仕事を依頼しましょう。

ちなみに、街の時計店の中には、遠方に住んでいるお客に対応できるように宅配でのオーバーホールを受け付けているところもあります。もしも、近くに信頼できる職人がいないと感じるのなら、宅配サービスを使ってメンテナンスをしてもらいましょう。安心できる宅配方法を選べば、遠方にある街の時計店を利用して便利にオーバーホールをしてもらうことが可能です。

オーデマピゲは時計の名門、スイス製の時計です。古くからの歴史があり多くの人に愛される有名高級時計です。