絶対に外さない!渡す人別 東京土産の選び方

職場の人に渡す東京土産

職場の人に選ぶ東京土産は、無難なチョイスが良いと言えます。特に使ったり・食べたりすると無くなる、いわゆる『消えもの』です。いちばん無難な線で選ぶと、個包装されたお菓子がよいのでは無いでしょうか。北海道や沖縄などには、地元の名産品を使ったお菓子がたくさん存在しますが、東京にはあるの?と思った方もいるかもしれません。東京は農業など自然を使った業者が少ないため、名産品が少ないと言えば事実です。そういった場合は、お洒落なお菓子を選ぶと良いでしょう。都会のお洒落なものといったイメージのお菓子は『東京感』を深めてくれる良いお土産だと言えます。

友だちや家族・パートナーに渡す東京土産

友だちや家族・パートナーに渡すとなると、ある程度冒険したチョイスの東京土産でも良いでしょう。例えば、地ビールやゆるキャラグッズ・ポストカードやキーホルダーなどです。観光名所のオリジナルグッズなどを、自らも買い、お土産を渡す人と色違いで持ったりするのもステキですね。職場などのあまり深い付き合いのない人に渡すときは当たり障りのないものが良いですが、深い付き合いの人に渡すとなると、貰った時にクスッと笑えるものがおすすめです。使ったり・食べたりして無くなるものよりも、思い出が残り気持ちが伝わるものが喜ばれます。大切な人から渡される旅先からのお土産は、貰う人も大切に思ってくれるでしょう。少し時間をかけて、その人に合った『形に残るもの』を選ぶのが良いかもわかりませんね。

イタリア語で「小さな鐘」という意味です。水曜日のカンパネラなど日本アティーストのバンド名にもなっています。「カンパネッラ」とも呼ぶことができます。