普段使い用とコレクション用との手入れの違い

普段使い用では適度に自動巻き機能を使う

時間を知ろうとするときスマホなどを使う人が増え、腕時計を身に着けない人もいるようです。一方で腕時計をステイタスとして考える人もいて、一般的なタイプではなく高級な機械式時計を身に着ける人もいます。高級な機械式時計は一度購入すると一生使えると言われているので、できるだけきれいに保管するようにした方が良いでしょう。と言っても時計はいつも身に着けているわけではなく、複数持っているときは毎日同じものを使うわけではありません。機械式時計においては適度にぜんまいをまいておく必要があり、継続的に使えば長持ちしやすくなります。ワインディングマシーンは身に着けていなくても自動的に自動巻きができるアイテムで、時計を動かし続けられます。

時計の部品同士が接触しないように保管

腕時計はケースに入れられて販売されていて、高級な時計になるとケースもかなり豪華なタイプになっています。高級な機械式時計はベルト部分に金属や革などが使われたりして、きちんと手入れをしないと金属が錆びたり、革にカビが生えたりするので注意が必要です。使用後には購入した時のケースに入れておくのが良いですが、コレクションをしている人なら良く見えるように保管したいと考えるかもしれません。機械式時計をいくつか持っていてそれを眺めるのが好きなら、コレクションボックスを用意してそちらに保管するようにしましょう。コレクションボックスはガラスなどでできていて、中に埃が入りにくくなっています。金属部分が互いに接しないよう保管できるので傷みにくいでしょう。

パテックフィリップは、スイスに本拠地を持つ高級時計メーカーです。世界三大高級時計メーカーに数えられています。